ABOUT



(L→R)飯田 貢(Dr)/藤沼 秀一(Ba)/和田 貴之(Vo)/小林 信行(Gt)/賀谷 聡(Gt)


□メンバーブログ更新中
和田貴之(Vo.)
小林信行(Gt.) 
藤沼秀一(Ba.) 
阿部充(スタッフ) 
賀谷聡(Gt.)


...................................................................................  

世田谷の猫が、今日も『みゃーみゃー』と鳴いております。 


2004年3月、地元である千葉で結成。2011年4月、数回のメンバーチェンジを経て現体制となる。
ツインギター、ハンドマイクボーカル編成の5人組バンド。 
マスロック、ポストロック、エモ、ハードコア等、多ジャンルの音楽を吸収した、インストでも通用するような練り込まれたアレンジの演奏に、ボーカル和田の叙情的な歌詞とメロディーが独特の音楽性を生み出している。


2010年5月26日、初の正式音源となる1st mini album『妄言と連日』を、稲毛K'sDream店長の田中幸一氏がレーベルオーナーを務める、ART BOX recordsよりリリース。
発売前から、TOWER RECORDSバイヤー達の間で話題となり、新人としては異例ともいえる販促展開を得て、TOWER RECORDS渋谷店インディーズチャート第2位、新宿店でインディーズチャート第3位、邦楽総合チャート第10位を獲得。その他にも軒並みチャートインを獲得。

2013年1月23日、現体制となってから初の正式音源となる、2nd mini album『夜のとなりに笑い声を』を、新たに立ち上げた自主レーベル「newtown record」よりリリース。TOWER RECORDSから選出されるおすすめアイテム「タワレコメン」に大抜擢され、全国的に大きな反響を獲得。
バンドは更なる進化を遂げ、2014年7月16日、3rd mini album『speak』をリリース予定。



【主なプロフィール】

■自主企画『感応かまいたち』を継続的に開催。

■2007年5月、下北沢SHELTERにて『tumol music 1000』に出演。
(共演/monobright、a flood of circle)


■2008年12月、稲毛K'sDreamにて、ワンマンライブ『Y路地の直情』を開催。

■2009年8月、下北沢SHELTERにて、openingとの2マンライブ『円融×感応』を開催。

■2009年11月、Quip magazine主催『shimokita round up2』に出演。
(共演/the band apart、LOVE LOVE LOVE、ランクヘッド、アナログフィッシュ等多数)

■2010年2月、『三上美容院 深夜営業』に出演。
(共演/ひょうたん[from.eastern youth]、SHIMORYO[the chef cooks me]、コハタタロウ[avengers in sci-fi]、tkc[he]、eiichi kogurey[the band apart])


■2010年8月、下北沢SHELTERにて、openingとの共同企画『円融×感応 vol.2』を「妄言と連日」ツアーファイナルと兼ねて開催。

(共演:susquatch, the chef cooks me)



■2010年10月、下北沢ERAにてopeningとの共同企画、『円融×感応 vol.3』を開催。

(共演:he,Clean Of Core)



■2010年11月、稲毛K'sDreamにて、ワンマンライブ『Y路地の15歳』を開催。


■2010年12月、新代田FEVERにて、openingとの共同企画、『円融×感応 vol.4』を開催。

(共演:about tess、s-explode、CHROMATIC 10 GOKU[herAx(ex-200mph)、林哲也(ex=200mph)、成井幹子(from sgt)、駒村将也(from MINOR LEAGUE)] )



■2011年9月、『ETERNAL ROCK CITY.2011』に出演。

(共演:ZAZEN BOYS、the telephones等多数)



■2011年10月、日本最大級のショーケースライブ、FM802主催『MINAMI WHEEL 2011』に出演。

■2012年4月、下北沢ベースメントバーにて、3markets(株)との共催2マンライブ『TAKE OFF 7』を開催。

■2012年7月、「同世代」をキーワードとしたイベント『LIBERATION OF A NEW AGE』をs-explodeと共に立ち上げる。


■2013年4月、下北沢SHELTERにて、ワンマンライブ『夜のシェルターに笑い声を』開催。 
(『夜のとなりに笑い声を』リリースツアーファイナル)

■2013年6月、下北沢SHELTERにて、深夜イベント『Midnight&You』開催。SOLD OUT!!
(共演:KEYTALK)

■2013年6月、新代田FEVERにて、ポッグカウチナゲット & s-explode & miscorner/c+llooqtortion presents 『GREAT FESTIVAL』開催。
共演:
□s-explode
□miscorner/c+llooqtortion
□LOSTAGE
□Qomolangma Tomato 
□NOT GREAT MEN
□静カニ潜ム日々
□Flying Izna Drop
□DRADNATS
□MINOR LEAGUE


■2013年9月、Shibuya O-EAST & duo MUSIC EXCHANGEにて、『残響祭 9th ANNIVERSARY』に出演。
■2013年10月、FM802主催『MINAMI WHEEL 2013』に出演。


【その他のプロフィール】

■rockin'on JAPAN主催のコンテスト『RO69JACK 2009』『RO69JACK 2010』にて2年連続で入賞を果たす。

■劇団カクテルに楽曲を提供。

■ギターマガジン2009年10月号の特集にて、モデルバンドとして起用される。

■雑誌Roof topにて、注目の新人としてピックアップされる。



  
ここまで独自の世界観を持っている5人を羨ましく思います。「独自の世界観」などと安い言葉しか出てこない自分が憎いくらいです。カオティックな音を基本として様々なサウンドを配置していく楽曲は、ギターロックのフレームを超えておそろしくカッコいいんです。とにかく先人の跡を追い、隙間をついてただただ珍しさを追求するバンドではありません。(雑誌「Rooftop」内の記事より一部抜粋)
 
下北沢SHLTER:峯崎 智弘
 
ポッグカウチナゲットは青少年5名からなる危なっかしい(いい意味で)ロックバンド。とりあえず世田谷の猫が鳴きまくっているらしい。楽曲は分かりやすく言えば「エモい」が、ただのギターロックでは収まりきらないし、単純なエモバンドとも一線を越す。自分たちの世界観が出来上がっているが、これからはもっとその世界観が広がっていくと思う。(一部修正)
 
新代田FEVER店長:西村 等

1

Twitter

TOPICS

ポッグカウチナゲット

世田谷の猫が、今日も『みゃーみゃー』と鳴いております。⇒more

和田貴之(Vo.)
小林信行(Gt.)
藤沼秀一(Ba.)
飯田  貢(Dr.)
賀谷  聡(Gt.)

pog_couch_nugget@yahoo.co.jp

スマホ版

search this site.